スヴェンソン式増毛法 価格

20代で薄毛に悩む方へ

スヴェンソン式脱毛法の価格表

 最近ではイギリスの英雄ルーニーも増毛したということで、増毛にも興味を持ち始めました。
 基本的にはつむじが薄いだけなので、今まで実践してきた育毛路線を継続する予定ですが、増毛するといくらかかるのか?
 そもそも増毛ってなんだ?という疑問もあって、松木安太郎さんで有名なスヴェンソンからニューヘアソリューションの資料を取り寄せてみました。

 

「増毛ならスヴェンソン」公式ホームページはこちら

 

 

1週間くらいで資料が届いた

スヴェンソン資料一式

 育毛剤なども普段は通販で購入していますが、通販に比べると届くのに時間がかります。
 注文したのを忘れたころに、宅配便で届きました。
 パッケージはプライバシーを配慮してか真っ白で無地です。社名など一切入っていません。

 

 宅配便で届けられたんですが、送り主が個人名だったので、最初カタログが届いたとは気づきませんでした。徹底した配慮ですね。
 これだと自宅に届くのもヤバイという方も例えば、職場に届けてもらうというのもありかもしれません。

 

 資料はとても充実しています。スヴェンソンの技術がわかる「ニューヘアソリューション」、愛用者の様々なヘアスタイルが掲載されている「スタイルブック」。
 あと、この資料一式を発送してくださった毛髪技能士の方の名刺も同封されていました。

 

スヴェンソンのサービスがわかるDVD

 

 とてもわかりやすいのが資料請求から着用の流れがマンガでわかる「勇気を出してチャレンジ」そして、これらすべてを網羅するDVDです(写真)。
 DVDは10分程度ですが内容がよくわかります。他社製品がはずれやすいという比較VTRはとてもおもしろいです。

 

複雑なプライスリスト

スヴェンソンの価格一覧

 

 そして、一番気になるプライスリストも同封されていました。
 これが、とてもWEBページで私が解説できるくらい簡単なものではありません。
 システムと料金体系が多岐に渡っています。なので、おそらくこれを見ているかたが興味があるという点だけ紹介させてもらいます。

 

より詳しくご覧になる方はこちら

 

 要点だけお伝えしますと、スヴェンソンに興味のある方は「月々9,870円から」という値段にたぶん関心があるかと思います。
 ざっくり結論からいうと、これはそんなに薄くない人向けです。
 ラインスタイルという少しだけ増毛したい人向けのプランの中の着脱式タイプ(そのままシャンプーできるタイプは編み込み式)なので、例えば、私のようにつむじが薄いとか円形脱毛症で悩んでいるという人のための「部分かつら」のようなものですね。
 なので、全体をカバーするには不向きです。
逆に少しの増毛でいいという人はこのプラン。9,870円ですむわけです(初期費用52,500円別途必要)。

 

 では、松木安太郎のように引っ張ってもとれない、1ヶ月取り外し不要でシャンプーもできるという編み込み式はというと、月額21,000円から。
 それに初期費用105,000円がかかります。1年で350,000円程度です。
 ドイツでオーダーメイドするとのことで初期費用もけっこうな値段ですね。

 

 そうなると、年間契約のフルサポートプラン(367,500円)とほとんど値段が変わって来ません。
 しかも年間契約の場合は2年目が262,500円なので、おそらく、スヴェンソンのスタジオに行くとこちらを勧められるでしょう。

 

 値段について固定費でいうと、編み込み式の場合はメンテナンス料が12,600円かかります。自毛が伸びてくるので約1ヶ月に1回編み直しが必要なんですね。
 結局合計で1ヶ月に4万円前後はかかるという計算になります。

 

高いと取るかどうかは使う人次第

カタログ

 パッと見正直高いです。
 でも、お風呂はそのまま入れるし、通気性はよくムレが少ないしと、快適さでいうと貼り付け式のカツラとは比較にならないと思います。
 着脱式のカツラを検討している方は、資料の中に従来型の貼付けタイプとの比較記事も載っているのでそちらも参考にされるのがよいかと思います。

 

 最後に余談ですが、もちろん資料請求すると勧誘の電話はかかってきます。
 3度くらいかかってきました。興味がなければお断りするまでです。
 有名企業なのでそんなに構える必要はないかと思います。
 60日間無料増毛しているので、確かにその無料体験後に断るのは勇気が入りますが、とにかく料金体系が複雑なので、資料くらいは取り寄せてみてもよいかと思います。

 

スヴェンソンのホームページへ

 

 

つむじ・頭頂部が薄い人の簡単育毛ガイドトップページへ戻る