つむじ 視線

つむじの薄さに視線を感じはじめたら・・・

生え際からの薄毛は、話をしているときの視線が頭に行きがちで
それはそれでとってもショックですが、ある意味
「やばい、周りの人からも気づかれてるんだ!」
とケアを始めるきっかけにもなると思いませんか??

 

一番の問題は、なかなか薄毛の進行に気づかず
丁寧なケアが遅れてしまって、取り返しのつかないことになること。
自分のつむじってなかなか見れないじゃないですか。
でも、やっぱり周りの人は気づいているかもしれませんし、
実は無意識にあなたの頭部を見ているかもしれません。

 

女性は結構素直といいますか、早く気づくかもしれませんね。
ただ、その視線にあなた自身が気づくのにも遅れてしまうかもしれません。
なかなか凝視するものではないでしょうから・・・

 

ポイントになるのは、実は男性からの視線なのです。
その中でも、薄毛に興味や関心がある人からの視線は要チェックです。
特に、すでにあなたから見て薄毛だったり、もうその程度を超えている人は
自分の経験から、そういう過程にある人が気になってしょうがないし
むしろ、専門化以上に見抜くのも早いという話があります。

 

あまり気分がいい話ではないですが、むしろそこは早く気づけてラッキー、
チャンスととらえて、なるべく早く対策に取り掛かりましょう。
頭頂部の薄毛は、スピードに個人差があるものの徐々に進行していきます。
発見が遅れが、のちのち大きな影響を及ぼすこともあります。

 

気づいたときが、対策のチャンスです!

 

⇒次の記事:薄毛・抜け毛にまつわる噂