抜け毛 整髪料

整髪料はきっちり洗い流す

 ヘアセットにはかかせない、ワックス、ムース、スプレーなどの整髪料は髪をセットするための油分が含まれています。
 毛先につけるぶんには問題ありませんが、たっぷり使用する人はどうしても頭皮にまで整髪料がついてしまいます。
 そうすると、時間がたつにつれ、頭皮からやがて毛穴の中へはいってしまい、穴の中で固まってしまい、毛穴を塞いでしまいます。
 毛穴をふさぐと、髪の成長を止めてしまうことになるので、抜け毛につながります。

 

 さらに長時間整髪料をつけたままほうっておくと、頭皮の皮脂などとまざり酸化してきます。
 日中の紫外線などは酸化を加速させます。つけたときは良い香りがしている整髪料も、時間がたつとイヤな臭いになるのはそのせいです。

 

 整髪料をつけることは悪いことではありませんが、朝つけたワックスやムースなどは、必ず夜には洗い流すようにしてください。
 仕事帰りにお酒を飲んで、そのままお風呂に入らず寝てしまった・・・という日などは要注意ですよ。

 

 もちろん、使用量も気をつけてください。
 ワックスなどで、毛先にひねりをつけて、遊びを加えるのが流行りですが、意外にあれは頭皮のことを考えれば、べったりつけるよりも悪くはありません。
 適量使用と毎日のシャンプーが抜け毛の原因をひとつ減らします。

 

 

⇒次の記事:頭皮の洗い方が強すぎる