漢方薬 育毛

漢方薬で育毛は可能?

漢方で育毛促進?

 毛髪のケアには育毛剤や育毛シャンプーなどの方法が主流ですが、西洋薬や漢方薬も取り入れられています。
 育毛に漢方薬?西洋薬なら聞いたことがあるけれど…というかたも多くおられるでしょう。

 

 漢方では毛髪は血の産物ととらえられています。
 血液がめぐって毛髪を育てるということですから、毛髪が弱ってくるということは血液が弱っていると考えます。漢方では薄毛は腎臓、肝臓が弱っていると考え、これを改善していく薬の組み合わせをひとりひとりについてオーダーメイドで考えていくのです。
 漢方では薄毛は内臓疾患からくる症状で、治療することができると考えられています。

 

即効性を期待するよりも、体質改善を目的に

健康アップ・体質改善!

 漢方薬が他の方法と違うところは、何千年もの長い期間、膨大な人が試してきて、その効果があったものが使われているというところです。
 現代のような研究施設も方法もなかった時代から、実際に人間で試してどうだったかを頼りに確立してきたのが漢方なのです。これは現代医学からするとすごいことです。
 薄毛の悩みに対しても、薄毛だけに着目するのではなく、体全体の調和を考えた上で体質改善をはかり、その結果薄毛が改善されるように導くのが漢方だといえます。ですから即効性は残念ながら期待できません。育毛は効果が表れるまでに時間がかかるのは周知の話ですが、漢方による育毛もその例にもれることはありません。

 

 育毛によいとされる漢方薬はクコやドクダミが代表的ですが、きちんと漢方医の診察を受け、診断のもとで処方してもらいましょう。
 漢方薬は副作用がないというイメージがあるといいますが、そうではありません。体に合う合わないもありますから、注意深くその経緯を見守って下さい。何か気付いたことがあればすぐに漢方医に相談しましょう。

 

 なかなか育毛の効果が出ずに悩んでいるかたは、一度漢方を試してみてはいかがでしょうか。今までと違ったアプローチで育毛に働きかけることができます。育毛剤との併用も医師に相談のうえで行っていくとよいでしょう。

 

 

漢方薬で育毛は可能?関連ページ

フケ、かゆみと抜け毛の関係
育毛剤には抗炎症効果があるものもありますが、基本的には強い日焼けをしたあとは、育毛剤はストップです。それよりもアミノ酸系シャンプーのような地肌にやさしいシャンプーでマッサージすること先決です。
育毛剤で抜け毛が増える?
ほとんどの場合は錯覚ですが、まれに体質的に合わないという場合があります。また、シャンプーをしっかり行うことで一時的に抜け毛が増えたように見える場合もありますが、そういう場合はあまり気にしないようにしましょう。
育毛サプリメントは効果があるのか?
手軽で簡単に試せる育毛アイテムとして多数売られていますが、実際のところ効果はあるのか?というそもそもの疑問について考えてみました。