日焼け 育毛剤

日焼けした頭皮に育毛剤を使うとどうなる?

 夏場ついうっかりと頭皮に日焼けをしてしまうことがありますね。
 男性には帽子をかぶる習慣そのものがないかたも多いですから、直射日光が当たる機会も多いでしょう。そうなった場合、育毛剤は有効なのでしょうか?

 

 頭皮が日焼けしている状態というのは、皮膚が軽くやけどをしてダメージを受けている状態です。
 ヒリヒリしていれば炎症を起こしています。そのような状態の皮膚には育毛剤はしみたり余計に症状を悪化させてしまうことがあります。
 日焼けの症状が治まるまでは使用を中断したほうがいいでしょう。

 

 抜け毛の予防にも育毛にも、紫外線はよくありません。毛穴につまった皮脂を紫外線が酸化させてしまうと毛を抜けやすくさせてしまうおそれがあります。
 毛根の細胞の正常な細胞分裂を阻害してしまう働きもあります。日焼けは頭皮にとっては百害あって一利なし、できるだけ避けたいものの筆頭なのです。

 

頭皮を紫外線から守る

 まず頭皮を直射日光から守るために帽子をかぶりましょう。
 あまり気がすすまないかたもおられるかもしれませんが、近頃ではおしゃれな男性用帽子も販売されています。
 わずらわしさよりも育毛のほうが大切だと思えるかたは、割りきってきちんとかぶるようにしましょう。
 とくに海外のリゾートなどに行かれる時は、一層の注意が必要です。グアムなどの南国では紫外線が東京の5倍といわれています。短時間だからいいか、すぐそこまでだからいいか、といった油断が取り返しのつかない結果を招くおそれがあるのです。

 

 炎症を起こしていない健康な頭皮なら、普段使いの育毛剤としてUVケアの機能のあるものを使うのもおすすめです。
 ですがUVケアをしているからといって油断をしないで、普段から帽子をかぶる、日陰を選んで歩くといった予防策をこうじておきましょう。

 

 日焼けをすると、頭皮が固くなります。ちょっと大げさな言い方ですが、頭皮が頭蓋骨に張り付くからです。髪の少ない人ほどこの傾向は強くなります。
 そういうときは、ウーマシャンプーのような、無添加育毛シャンプーで頭皮をやわらかくマッサージしながら洗いましょう。

 

 頭皮が日焼けをしてしまい、ヒリヒリして育毛剤がつけられない!という事態はなるべく避けなければなりません。今までの努力を無にしないためにも、夏のみならず普段から頭皮への日焼け対策をきちんととっておきましょう。

日焼けした頭皮に育毛剤を使うとどうなる?関連ページ

漢方薬と育毛剤
即効性は期待できませんが、体質改善という意味での使用は期待ができます。なかなか育毛の効果が出ずに悩んでいるかたは、一度漢方を試してみてはいかがでしょうか。今までと違ったアプローチで育毛に働きかけることができます。
育毛剤で抜け毛が増える?
ほとんどの場合は錯覚ですが、まれに体質的に合わないという場合があります。また、シャンプーをしっかり行うことで一時的に抜け毛が増えたように見える場合もありますが、そういう場合はあまり気にしないようにしましょう。
育毛サプリメントは効果があるのか?
手軽で簡単に試せる育毛アイテムとして多数売られていますが、実際のところ効果はあるのか?というそもそもの疑問について考えてみました。