抜け毛 食べ物

抜け毛が増える食べ物は?

食べ過ぎも抜け毛を増やす原因?

 抜け毛で悩む男性の中には、知らず知らずのうちに、抜け毛を増やしてしまう食べ物を好んで食べてしまっているかたがいるかも知れません。
 抜け毛を増やしてしまう食べ物とは、頭皮や毛穴を脂っぽくしてしまったり、血流を悪くしたり、毛の材料となるたんぱく室の生成を阻害してしまう働きがあるものをいいます。
 具体的には、動物性脂肪、刺激の強い香辛料、塩辛い物、過度のアルコールの摂取などがあげられます。
 これらの食品は、全く摂ってはいけないというものではなく、多量に摂取するとよくないというものであることも覚えておいて下さい。適量であれば食欲を増進したり、ストレスを解消したりすることに繋がるものでもあるのです。
 アレはだめ、コレもだめということではなく、心掛けておくという姿勢でいるとよいでしょう。

 

抜け毛予防のため、過剰にとることを避けるべき食品

 動物性脂肪を過剰に摂取すると、毛穴がつまりやすくなり、抜け毛の原因となってしまうこともあります。また動脈硬化の原因となり、血流を悪くさせ毛髪の生育を妨げてしまうことにもつながります。
 刺激の強い香辛料は、皮脂腺を刺激して活発化させてしまうため、皮脂の分泌が盛んになってしまいます。

 

 塩辛い食品は、動脈硬化や高血圧の原因となり、血流を悪くしたり血管の老化を早めてしまい抜け毛の原因となってしまいます。

 

 またアルコールの過剰摂取は肝臓の機能を弱めてしまいます。毛髪のもととなるタンパク質は肝臓で作られますから、健康な毛髪を育てるためにはよくないといえます。
 またアルコールは皮脂腺を活発化してしまい毛穴がつまりやすくなるということも指摘されています。

 

 せっかく抜け毛予防に一生懸命取り組んでいるのに、同時に抜け毛の原因を作りだすようなことをしてしまっていては本末転倒というものです。努力が水の泡になってしまいます。そして残念ながらそれに気づかずにいるかたが多くいるのです。
 抜け毛に悩むかたは、積極的な抜け毛対策をするとともに、生活習慣を見直していくことが発毛促進への両輪となるといえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

抜け毛が増える食べ物は?関連ページ

カツラをつけると抜け毛は増えるか?
カツラで頭にふたをすることで、通気性が悪くなり、抜け毛は進む? 重要なのは、カツラ選びとその後のヘアケアです。
ワカメや海藻を食べると育毛に効果はあるか?
髪が薄い人は、「もっとワカメや昆布を食べろ!」と冗談交じりで言われることも多々あります。本当に効果があるなら、スーパーからワカメは品切れ続出でしょうが、効果のほどは?
肥満と抜け毛の関係。太った人は薄毛が多い?
肥満はあらゆる病気の原因といわれますが、もちろん髪にも悪影響を与えます。なぜ肥満が抜け毛につながるのかについて、知っておきましょう。
ノコギリヤシはなぜ育毛に効果があると言われる?
頻尿などにも効果があると評判の成分ノコギリヤシ。なぜ薄毛や抜け毛にも効果があるといわれるのでしょうか?ヒントはインディアンにありました。
精力が強い人はハゲるというのは本当?
逆にハゲてる人は精力が強いというある種の偏見のような見られ方をしますが、本当でしょうか?個人差はありますが、あながち無関係ではなさそうです。
頭皮が固い人の抜け毛防止法
頭皮が固いと頭全体に栄養がいきわたらず、結果抜け毛が増えてしまいます。シャンプーはそもそも、頭皮を洗うものなので、洗髪の際にマッサージをしてあげれば、柔らかくする効果は大きくなります。
フケ、かゆみと抜け毛の関係
フケやかゆみが抜け毛の原因になることは少ないですが、抜けやすい頭皮の状態になっていることは確かです。アミノ酸系シャンプーなどで頭皮を清潔にすることを心掛けたいですね。