ワカメ 育毛

ノコギリヤシはなぜ育毛に効果があると言われる?

ノコギリヤシは抜け毛に効果があるといわれるハーブ。

 男性の抜け毛、育毛対策にノコギリヤシがいいといわれています。
 アメリカ原産のこのハーブがどうして男性の髪にいいのでしょうか。

 

 男性の抜け毛、薄毛は男性ホルモンと関係している場合が多いです。
 男性としての機能が高いかたほど薄くなるなどと聞いたこともあるでしょう。
 ノコギリヤシの成分は、この男性ホルモンと深い関わりがあります。
 ノコギリヤシに含まれる成分には還元酵素である5α‐リダクターゼの働きを抑制する効果があることが研究によりわかってきました。
 5α‐リダクターゼは、男性ホルモンであるテストステロンをジヒドロステロンという毛髪によくない物質に変えてしまうものです。
 男性の前立腺や毛乳頭にたくさん存在するこの5α‐リダクターゼがジヒドロステロンを生成すると毛髪の育成を阻害してしまい、毛がだんだん細くなっていったり、やがては生えなくなってしまうのです。
 男性ホルモン自体が悪いのではなく、ジヒドロステロンを生成してしまうことが毛髪にとって大変よくないことなのです。

 

インディアンの髪が黒々、ふさふさしている理由

ノコギリヤシでいきいきした生活を

 この男性ホルモンのバランスの乱れは年齢を重ねるとともに誰でも起こりうることで、仕方のないことだといえます。
 ですがさまざまな研究の結果、薄毛や抜け毛のメカニズムが解明されてきており、それに効果があるとされる成分も多く発見されてきています。

 

 ノコギリヤシには発毛を促す成分は入っていませんが、発毛を阻害する成分の生成を抑える作用がありますので、その結果として抜け毛予防や育毛に効果が期待されているということなのです。

 

 アメリカインディアンたちが黒々とした豊かな毛髪を保っているのはこのノコギリヤシを摂取しているからだといわれています。確かに彼らの中でつるつるにハゲている人は見かけないような気がしますね。
 ノコギリヤシは薬ではなく健康補助食品ですので気軽に試してみることができます。毎日の食生活や育毛によくない習慣などに気をつけながら、育毛によいもののひとつとしてノコギリヤシを摂り入れてみてはいかがでしょうか。

ノコギリヤシはなぜ育毛に効果があると言われる?関連ページ

カツラをつけると抜け毛は増えるか?
カツラで頭にふたをすることで、通気性が悪くなり、抜け毛は進む? 重要なのは、カツラ選びとその後のヘアケアです。
ワカメや海藻を食べると育毛に効果はあるか?
髪が薄い人は、「もっとワカメや昆布を食べろ!」と冗談交じりで言われることも多々あります。本当に効果があるなら、スーパーからワカメは品切れ続出でしょうが、効果のほどは?
肥満と抜け毛の関係。太った人は薄毛が多い?
肥満はあらゆる病気の原因といわれますが、もちろん髪にも悪影響を与えます。なぜ肥満が抜け毛につながるのかについて、知っておきましょう。
抜け毛が増える食べ物は?
あれもこれも制限するというのはむつかしいことなので、抜け毛予防のためにとりあえず過剰な接種を避けるべき食品類について記述しました。
精力が強い人はハゲるというのは本当?
逆にハゲてる人は精力が強いというある種の偏見のような見られ方をしますが、本当でしょうか?個人差はありますが、あながち無関係ではなさそうです。
頭皮が固い人の抜け毛防止法
頭皮が固いと頭全体に栄養がいきわたらず、結果抜け毛が増えてしまいます。シャンプーはそもそも、頭皮を洗うものなので、洗髪の際にマッサージをしてあげれば、柔らかくする効果は大きくなります。
フケ、かゆみと抜け毛の関係
フケやかゆみが抜け毛の原因になることは少ないですが、抜けやすい頭皮の状態になっていることは確かです。アミノ酸系シャンプーなどで頭皮を清潔にすることを心掛けたいですね。