肥満 抜け毛

なぜ肥満の人は薄毛の人が多いのか?

太ると頭皮に栄養が十分わたらず、抜け毛が増える可能性が高い

 肥満傾向にあるかたは、抜け毛、薄毛に注意が必要です。
 近年ではメタボリックシンドロームというほうがわかりやすいかもしれませんが、いわゆるメタボ体型のかたは体に脂肪をたくさん溜めこんでいます。
 また好む食事内容も動物性脂肪が多かったり、野菜類が少なかったりといった傾向があります。
 そうなると頭皮、毛穴からも過剰に皮脂が分泌されて毛穴をふさいでしまいます。
 抜け毛、薄毛ケアには脂肪の分泌を抑えることがとても大切なのですが、過剰な皮脂の分泌はこれに逆行することになってしまうのです。

 

 毛穴の中に皮脂がたまると、そこで雑菌が繁殖したり、炎症を起こしたりということが起きます。すると炎症が起きている場所で白血球が雑菌を攻撃してくれます。
 体にとってはありがたいこの反応ですが、 毛根にとっては周辺組織を傷めてしまうため良くないことなのです。
 雑菌の繁殖の原因となる過剰な皮脂の分泌をコントロールすることが頭皮のケアにはたいへん重要なことなのです。

 

肥満になると、頭皮に栄養が届かない

 また、メタボのかたはドロドロ血液であったり、血管が細くなったり、血管の壁がもろくなったりといった状態になっていることも多いものです。
 また野菜不足で体内が酸化している傾向もあります。医師から動脈硬化や高脂血症といった診断をされているかたもいらっしゃるでしょう。
 こういう状態の体内では末端まで血液がじゅうぶんに行き渡っているとはいえず、毛髪を育てるための栄養が毛母細胞までしっかりと届いていないといえます。
 健康的な毛髪を育てるにはじゅうぶんな血流が必要なのです。

 

 これらのことから、肥満と抜け毛、薄毛は関係があるといわれているのです。
 健康的な体を取り戻すためにも、頭髪の悩みから解放されるためにも、メタボの解消はさけては通れないものなのです。
 メタボの自覚があるかたも、メタボ予備軍のかたも、今からでも遅くはありません。
 明日からメタボ解消への一歩を踏み出してみることをおすすめします。

肥満と抜け毛の関係。太った人は薄毛が多い?関連ページ

カツラをつけると抜け毛は増えるか?
カツラで頭にふたをすることで、通気性が悪くなり、抜け毛は進む? 重要なのは、カツラ選びとその後のヘアケアです。
ワカメや海藻を食べると育毛に効果はあるか?
髪が薄い人は、「もっとワカメや昆布を食べろ!」と冗談交じりで言われることも多々あります。本当に効果があるなら、スーパーからワカメは品切れ続出でしょうが、効果のほどは?
抜け毛が増える食べ物は?
あれもこれも制限するというのはむつかしいことなので、抜け毛予防のためにとりあえず過剰な接種を避けるべき食品類について記述しました。
ノコギリヤシはなぜ育毛に効果があると言われる?
頻尿などにも効果があると評判の成分ノコギリヤシ。なぜ薄毛や抜け毛にも効果があるといわれるのでしょうか?ヒントはインディアンにありました。
精力が強い人はハゲるというのは本当?
逆にハゲてる人は精力が強いというある種の偏見のような見られ方をしますが、本当でしょうか?個人差はありますが、あながち無関係ではなさそうです。
頭皮が固い人の抜け毛防止法
頭皮が固いと頭全体に栄養がいきわたらず、結果抜け毛が増えてしまいます。シャンプーはそもそも、頭皮を洗うものなので、洗髪の際にマッサージをしてあげれば、柔らかくする効果は大きくなります。
フケ、かゆみと抜け毛の関係
フケやかゆみが抜け毛の原因になることは少ないですが、抜けやすい頭皮の状態になっていることは確かです。アミノ酸系シャンプーなどで頭皮を清潔にすることを心掛けたいですね。