頭皮 洗い方

頭皮の洗い方が強すぎると・・・

 頭皮を清潔にすることを心がけている人の中にも、洗い方を間違っている人はいます。
 それは、きれいにしようとするあまり、頭皮を強く洗いすぎている人です。

 

 強く洗うとたしかに爽快感は得られます。頭皮がキュッキュと音がなりそうなくらいキレイになると気持ちはいいですよね。

 

 しかし、指に圧をかけすぎたり、爪で洗ったりすると頭皮が傷ついてしまいます。

 

 強すぎる刺激は頭皮のかゆみの原因になる場合があります。
 間違ったシャンプーのしかたで、細胞同士をつなぎとめている細胞間の脂質を流してしまうかもしれません。

 

 そうなると、頭皮は常に乾燥した状態になってしまいます。

 

 

理想的なシャンプーの方法

 

 頭皮を洗うといっても、こするのではなく、揉みほぐすかんじです。コマーシャルのように音をたててシャカシャカと洗う必要はありません。
どちらかというと、指の腹と頭皮を密着させたまま、じんわり揉み上げるようなかんじになります。

 

 ゆっくり頭の全体を洗うと、最低でも5分以上はかかります。時間をかけてあらうことも大切です。
 この洗い方をすることで、血行もよくなるので、そのあと、育毛剤などを使用するときもさらに効果はあがるといえます。

 

 

⇒次の記事:頭皮用ブラシを使って洗う